山のうえの雪まつりに行ってきました

手筒花火

\山のうえの雪まつりレポート!/

2020年2月22日(土)、安塚区須川のキューピットバレイスキー場で『山のうえの雪まつり』が行われました。舞台である上越市安塚区の人口は2,000人。新潟県内有数の豪雪地帯の寒くて暗い、長い長い”冬”。そんな”冬”を思いっきり楽しむお祭りです。音楽Live、打上げ花火、手筒花火、雪屋台、地酒・・・・・多くの人で沸いた当日の模様をお伝えします。

 

雪のゲレンデを駆け登る「逆走福男&福女」
福男&福女たちからの餅まき♪

キューピットバレイ センターハウス前から、ゲレンデ約300mの雪の斜面を駆けのぼり1番最初にポールを取った人が福男&福女という非常に過酷なレースです。優勝者は、スノーモービルに乗って威風堂々下山。上越産コシヒカリ30kg進呈されました。また、福男&福女からの餅まきが行われ、幸せのおすそ分けがされました。

mochimaki

音楽Live

P.O.P、杉本ラララ、リベットボタン と贅沢な3組が愛あるパフォーマンスでお祭りは最高潮に♪

リベットボタン

P.O.P

様々なライトアップ

かまくらのような雪の中に、明かりを入れ、入り口にうさぎを設置したメルヘンなライトアップです。

うさぎさん

ろうそくと、青い電球でできた光の川等様々なライトアップがされていました。

ハートボケイルミネーション

手筒花火

愛知県の三河などで有名な、大迫力の手筒花火をゲレンデ上で打ち上げていました。

雪と花火の幻想的な組み合わせは圧巻でした。

手筒花火 手筒花火ちなみに、打ち上げをされた花火師と、地元の皆さんです。

キューピットバレイ手筒隊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です