散歩をすれば和み度120%!大潟水と森公園

園内マップ

上越市大潟区にある大潟水と森公園は鵜ノ池と朝日池という2つの大きな池にまたがって作られた自然豊かな公園です。

園内は7つのゾーンに区切られており、それぞれのゾーンで少し違った雰囲気で、そのいずれも散策するのにピッタリです!

エントランスゾーン

大潟水と森公園水遊び広場

エントランスゾーンは駐車場が隣接しており、芝生でのボール遊びや、噴水での水遊びをするのに気軽に立ち寄れるゾーンです。

お休み広場ゾーン

炊事棟

炊事棟があり、1日ゆったりと過ごすことのできるゾーンです。

自然体験楽校ゾーン

木漏れ日

木々が並び、眼下に池が見られ、公園の名前にもなっている「水と森」を体験しながらも休憩施設などもあるゾーンです。

歴史ゾーン

大潟水と森公園広場この駐車場横の広場を抜け、池に挟まれた道を行けば、古墳があるのですが、まるで北欧などの異国の森に来たかのような感覚になれます。実は、春は桜の穴場です。

自然観察園ゾーン

大潟水と森公園遊歩道

森の中を舗装された綺麗な道がエントランスゾーンから続いており、散歩をするにはもってこいのゾーンです。

野鳥観察ゾーン

水際の整備された東屋やベンチから野鳥の他に草木を観察できるゾーンです。

 

潟の里ゾーン

元養鯉場だった池を活用したゾーンです。

 

ゾーンの境にある水上回廊

大潟水と森公園水上回廊自然観察園ゾーン、お休み広場ゾーン、自然体験楽校ゾーンを繋ぐのが、鵜池の上を渡る水上回廊です。

カキツバタや、ミツガシワ等を眺めながら散歩できます。

ちなみに、鵜ノ池カッパ伝説の池でもあります。

カッパ伝説

概要

新潟県立大潟水と森公園

新潟県上越市大潟区潟町1381

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です