直江津のソウルフード!つかそばさんのかけ中か

つかそば入口

上越市では知らない人はいない「つかそば」さんの「かけ中か」を紹介します!

つかそばの愛称で親しまれるこちらのお店、正式な屋号は「かけそば つかだ」さんのようです!

かけ中か誕生の経緯

直江津駅前で製麺所として営業すると同時に駅構内のそば屋でもあったそうで、そば・うどん・中華麺を作っていた製麺所でお客さんの要望で中華麺を入れてそばつゆをかけて提供したのが誕生のきっかけだということです!

「中か」の表記は「中華」だと具なしラーメンと思われるのではないかということで、差別化のために平仮名にしているようです。

安い、早い、うまい!

メニュー

かけで240円、トッピングをしてもほとんどの商品が300円以下で頂けます!!

有名な中か以外に、そば・うどんもあります。

つかそばカウンター

そして、食券をカウンターに出すとものの数十秒で商品が提供されます!!

いざ実食

今回、私は天玉中か大盛り(440円)と、カレーライス(300円)を頂きました!

天玉中か

カレーライス

僅か740円で満腹です!

天玉中かはお出汁のきいたそばつゆにてんぷらの甘みのある油が浮いており、風味豊かです!

麺はシンプルな中華麺でぺろりと食べられてしまいます。

さらに、出汁のきいたそばつゆなので、最後まで飲み干せてしまいます。

そして、このカレーライスが、丁度良いサイズ感で、食べられてしまうんですよ!

かけ中かわかめトッピング

わかめや山菜などのトッピングもできて、大変美味しくいただけます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です